FC2ブログ
常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
石鎚?
2012-04-22 Sun 20:41
さて、ロープウェイをおりて成就社まで800メートルを歩き出しました

そのときに、同乗されていた彼が「どちらからですか?」と言葉をかけてくださって、成就社に着くまでの時間 貴重な情報を聞かせていただきました

彼は今年で8年目の登参であること、西条(愛媛県の)に住んでいること、 成就社で叔父2人と待ち合わせしていることなどを話してくださいました

体温が上がってなくって、まだ運動モードではないのに いきなりの上り坂800メートルに、息が上がって思うように喋られないんですよ
恥ずかしい・・・・(笑)

とにかく、目の前に成就社が見えてきた時に 彼はこんなことを言われました
「今まで、何度もこの山に来たことがあるんだが こんなにいい天気なのは初めてだ」

私はだま〜〜〜〜って、にんまり笑いながら話を聞いてました(笑)

私は初めての石鎚登山なもので、リボンつけたり 社務所にいったり 名前を登録したり いろんなことをしなければいけなかったので、彼からの情報はとても助かりました

叔父様が泊まってらしゃる宿の前に着いたときに、「自分は2つ持っているから」と
レインコートをくださいました

「山の天気は変わりやすいから」と

見ず知らずの私に親切にして下さって、ありがとうございました
石鎚の神さんの引き合わせだと思って、いただいたレインコート 大切にします

それから・・・成就社内の社務所にて、登山手続きをしました

石鎚に上るルートは、大きく分けて3ルートあります
一つは私が辿ってきた、小松からのルートは一般に「表参道」と呼ばれます

二つ目は面河から登る 「裏参道」
もう一つは 松山から登る 通称 「土小屋ルート」と呼ばれている登山道です

土小屋ルートの話は、また後ほど出てきます

とにかく、名前・住所・電話番号などを届け出て、左肩につける赤いリボンをいただきました

広島地区を担当されるブースの方は、全部で4名いらっしゃって また「一人で?」と聞かれました
本当は・・・一人で登山っていうのは危険なんです

特に石鎚の登坂道はは険しく、鎖場もあり、普通の参道を登っていても 落ちたら死ぬな・・・・って場所も沢山ありますから・・

そういえば・・・・この旅は 一人で?ときかれるたびに、その聞かれた理由がわかるだけに
「(ご心配おかけして)すみませんペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ」って、謝ってばかりの旅だったな・・・・(笑)

あ・・・・くたびれた・・・(笑)
ちょっと休憩〜〜〜〜



2009年07月08日 11時27分
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<石鎚? | おかえり~~~な場所 | 石鎚?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| おかえり~~~な場所 |