常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
生まれ変わるなら・・・
2017-04-17 Mon 22:01
今日のトラバのお題なんですが、「生まれ変わるなら男?女?」ってのがありました

私を知ってる方ならわかってるかな(笑)
もちろん「男!」です

なぜといわれるのが一番困るんですが、まぁ・・・答えを知ってる人もいることだし ここでは敢えて書かないでおきましょうかね
まぁ、それはいいとして・・・・


今日ある方の相談事を聞いてきました
「好きな方」についての相談でした

なにやら色んな思いがあって、まいにち鬱々としているとか

それを歌にたとえるとどんな楽曲になる?って試しに聞いてみたら、彼女しばらく考えて「愛をする人」と答えました
それは・・・重いわ(笑)
知っていますか? 「愛をする人」
あれは・・・手に負えないくらい重い
大体、愛に「2番目」なんてないというのが私の考えですので、彼女の置かれている立場が理解できないというか・・・
そんな存在に甘んじているということ自体、私にとっては理解が難しい


私が考え込んでいると、反対に彼女が聞きました
私は正直に自分の気持ちを答えましたよ
そしたら彼女も考え込んで、最後にこういいました
「白桜鬼」みたい・・・・って

なんのことかな?って思っていたら、白桜鬼っていう 新撰組を題材にしたアニメがあったんですね
みなさんもご存知のとおり、彼らは自分の信念を貫いて激動の時代に活動していた方々で、多くは時代の流れに巻き込まれ 儚く散っていった方が多いのですが 仲間を思う気持ちを深く持ち合わせていた方たちだったとか

「心の底から信じられる人は、この世にそう多くない」ということを、なんとなくぼかして彼女に伝えたのですが 彼女は心酔している新撰組の関係性につなげちゃったらしいです

嘘なんかつかなくていい
離れていても、心はいつもそばにいてくれる
話し合っていろんなことを決めていけるし、何度も相談できる

相手を信じられるからこそできることで、見栄をはる必要もないし 自然体で話ができる ただそれだけで私にとっては感謝の対象だと、彼女には伝えました
そして、いつ訪れるかわからない順番にこだわり 悩む暇がああったら、自分を「唯一」と思ってくれる人を探してくれると嬉しいと


やはり・・・白桜鬼だ・・・・と彼女がいうので・・・・彼女のお気に入りの曲をアップします

【劇場版薄桜鬼】紅ノ絲


一応書いておきますが、たかがアニメと軽んべからず
このような作品を通じて、今の若い衆が 歴史とその中で折々で戦ってきた方々の想いを知ることになるのですから

以前にも外国の方との飲み会で、なんども聞かされてきたことを書きましたが やはり日本のアニメはすばらしい


やれ・・・私も感謝の気持ちを 伝えられるときに伝える事にいたしましょう
明日の朝、無事に目が覚めるかわからない御時勢ですから・・・ね(笑)


今日は ちむさんの写真なくて ごめんなさい
次は必ず(#^.^#)


いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| おかえり~~~な場所 | あっという間に冬が来た>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| おかえり~~~な場所 |