常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛しの御山へ
2016-09-10 Sat 14:37
今年も行ってまいりました

懐かしい御山へ

以前からこのブログを読んでくださってる方はご承知でしょう
私がこの御山に惚れてる事(笑)

060_20160831210008ac7.jpg

ほんまにいいお天気
晴れ女、まさに絶好調であります

今年はちょっと変わったことがありました
お山の中腹に 休憩所やトイレができたのです
これは・・もう、画期的で 資材をここまで運んでくださった方のご苦労を思うと頭がさがります


少しずつ歩を進め、試しの鎖をすぎて いつものようにおばちゃんのところで あったかい「あめ湯」をいただきました
063_20160831210009262.jpg

「熱いので気をつけてね~~~」と言われ、無作法でしたがお言葉に甘えて手袋はめたまんまで味あわせていただきました
はらわたに染み渡るほのかな甘さと生姜の香り・・・・
涙が出そうだったなぁ・・・・・

そこからしばらく歩き、ようやく新設の休憩所に到着
069_2016083121001072e.jpg

070_20160831210012779.jpg

私は雪降る季節に登拝したことはないんだけど、雨風をしのげるこの場所は これから多くの方を助けていくんでしょうね


毎回・・・登ってる途中思うことがあるんです
というか、「なんで私、ここにいるの!」

友達は言うのです 
「なんで そんなしんどい思いして登るん?」

わかる・・・言いたいこと、すっごくわかる・・・・・
しんどい思いして、虫にいっぱい噛まれて・・・くたくたになりながら・・・・
わかっているのですよ・・・でもね・・・・・・・

御山のてっぺんに会いたいお方がおられるから・・・としか、いいようがありません
とにかく、どんなことでも魅力的に見えてしまう そういう場所なのです
あの御山に登れば、すぐにわかってもらえるのにと 何度じれったい思いをしたことか


高度が上がれば上がるほど、雑念がすっ飛んでいくのがわかります
いろんなこと考えてる余裕がなくなるのですよ
ただね、次の一歩を前に踏み出す! そのことだけ・・・

からっぽ・・・emptyです
こんな気持ち、いつもの暮らしの中では なかなか体験できないんですよね

必死で鎖に縋って、自らのふいごのような吐息を何時間も聞き続け・・・喘ぎながら一歩一歩 歩を進める

そうして御山の頂上に着き、四方を眺めれば 空っぽだった心の中が「ぽっ・・・・」っとあったかくなるのです

そこでかわした見ず知らずの方々との会話さえも、私にとって忘れられない宝物です

今年も、この日の この時間にしか体験できない「一期一会」を堪能させていただきました




083.jpg



御山をおり、車に乗り込んで帰途につく途中 必ず振り返らずにいられない衝動に駆られます
振り返って 自分が何を思うのか、振り返る前からわかっているのにね
ほんま、毎年毎年 同じこというんだなぁって思われてるだろうな・・・

「来年も、また参ります」





笑いたきゃわらえよ・・・・・(笑)





いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<秋の気配 | おかえり~~~な場所 | 近況報告>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| おかえり~~~な場所 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。