FC2ブログ
常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
いやはや  もう打ち止めにしてもらいたい
2015-06-03 Wed 23:25


おもちゃ類ははずしてあるので、あと何をすれば発情を防げるかネットで調べました

卵を生まれたすぐに持ち去ると 個数がまだ足りない・・・と勘違いしてますます生んでしまう子がいるとの記事で、「それなら擬似卵をおいて
こんなに生んだよ~~~って、満足感を与えてあげればいいんじゃないか?」という結論に達しました


この考えが正しいかはおいといて、とにかく何かしないといけないと考え すぐさまペットショップを軒並み歩き、擬似卵を2個買い求めました

はじめはいつももぐりこんでいるフリースの中に・・・

彼女は「ん?・・・・・」てな顔をして凝視
こんなに生んだかしら?・・・というリアクシション

こりゃいけるかも~~~~と、今度はケージの中にも入れてみました


それから生まれないのよ・・・・まったく・・・・一個も・・・・

これはいいかもしれないと、続行中です

命の営みは不思議です
ちむさんと暮らすようになってから、それを強く感じるようになりました

このまま、お玉さんが一段落してくれればと切に願います・・・



この間、異業種の飲み会がありまして 参加してきました
弁護士・バーテンダー・障碍者施設勤務・保育士・幼稚園勤務・小中高校職員・清掃業勤務・御住職・神主・IT関係・・・

実にさまざまな職種のかたの集まりなんですが
その会にいらした仏教関係の方が送ってくださった動画の中に、こんなものがあったんです

人は、いろんな「情け」の中で暮らしていると思うんだ

この動画はすでになんども見たことがあったのですが、見るたびに「人のあり方」「人の情け」が沁みてきます

最後に登場される、白髪のご老人の言葉
これがまた・・・ぐっさりと心に突き刺さります

「悪い状態に、一度でもなったことはないのかい?」
「助けが必要になったことが、一度でもないのかい?」

「起きなければよかったのにと、願うようなことが一度でも起きたことがないのかい?」
「抜け出したいと思ったことが なかったのかい?」

「あの男に どんな地獄があったかなんて、わからないだろう?」


「誰もが 辛い経験をしている
そして私達は、どうにか生きているんだよ

そして誰かが、あなたを助けたり あなたを押し上げてくれたら それでいいじゃないか」


人の「情け」

自分に施された情けを知り、それを誰かに(少しでも)返しながら生きていくことの大切さを、この動画を見るたびに思い知らされます


いや・・ごめん・・・また重くなっちゃった(^^)


いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 愛しきもの | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<やれやれ | おかえり~~~な場所 | この春の出来事>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| おかえり~~~な場所 |