FC2ブログ
常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
世にも奇妙な物語②(笑)
2013-01-22 Tue 18:03
調子に乗って 第二弾やっちゃいます(笑)

私、高校生まで俗に言う「見える人」でしたが、ピークを保っていくのは難しいことらしく 今では気配だけしか感じ取れないまでになりました

これから書くことは、私が小学生高学年の頃体験したことです

はい!  ここで、回れ右したい方 ご遠慮なく(笑)


ある秋も深まった季節、私がお世話になったおじいちゃんが亡くなったのですよ

真昼間、下校してからすぐに その話を聞かされ、悲しいというより信じられない思いでいっぱいでした

その方の御家族とは、私の家族全員がお世話になり いつも年中行事はともにすごしていたくらいの仲でしたから、両親は当然お通夜に行くことになりました

「今夜はあちらの家に詰める事になるから、帰ってこれないよ。
しっかり戸締りして眠ってね」と母

その夜、家の中には弟と私2人しかいませんでした

10時過ぎまでTVをみて、それぞれ自分の部屋で眠りにつきました

今でもそうなのですが、私一度寝たら めったなことでは夜中に起きることはありません
その夜は、なぜか夜中に目が覚めたのです

ここで、私の家の2階の図を見てください


資料

私はピンクの位置に、ベットで寝ていました
夜中目が覚めると、①のドアが全開、②の引き戸が20センチほど開いていて、③の位置にある階段を登ったところの明かりがついていたんです(①のドアの先は弟の部屋です)

私の部屋に入る②の引き戸は 全面すりガラスで、明かりがついたり 誰かが階段を登ってきたら すぐにわかるのですよ

あれ? 帰ってこないと言ってた母が、やっぱり心配で戻ってきたのかな?って思いながら、またすぐに眠ってしまいました

翌朝、玄関のドアを開ける鍵音で目を覚まし、
( ‥) ン?っと廊下のほうを見てみると、①②の扉はしまっていて 明かりも消えてたんです


階下におりて 父と母に「昨夜帰ってきたんだね」って言ったら、「え? 帰ってないよ。  いま荷物とりに初めて帰ってきたんだよ」って不思議そうな顔をするのです

すぐに、こりゃ・・・おじちゃんが、様子を見に来てくれたんだなぁ・・って思いました

それから、葬儀の支度をして 彼の家へ行きました
そしたら、そこのおばちゃんが「まだ足が熱いのよ・・」っていうのです

私ね、「多分 あちこち挨拶して回られてるから、足が熱いんだよ」って思ったんだけど・・・・
その場では言えなくて、何年もたってから 人に話した次第です


怖いという気持ちはなくて、あ~~~~すごい寝相を見られたかもしれんと あの時は恥ずかしく思ってました(笑)


とても、趣味が広い方で・・・

庭には、その頃まだ珍しかった 各種のバラが満開で・・・・

いわゆる「凝り性」の方だったんですね

飲むお茶は、玉露でね・・・お相撲さん見ながら、「ゆう、お茶飲む?」って聞いてくれては、まだ玉露の価値もわからない小学生に、素敵な茶器で お茶を煎れてくれるのですよ

おじゃちゃんの炬燵は、練炭を起こして テーブルの真ん中に七輪をすえるような感じのもので、その火で「かきもち」を焼いてくれました

それから・・・投網で 鮎を獲ってきてくれたり、ツガニを「てぼ」といわれる仕掛けで、いつも沢山とってきてくれてました(ツガニ・モズクガニってのは方言で、正式名称は「モクズガニ」)

それからそれから・・・
熊本や大分の温泉にいって、渓谷をお散歩したり 湧水の素晴らしさを教えてくれました
錦織り成す 耶馬溪の紅葉の見事さを、今でも忘れることができません

ほんまに ほんまに、素敵な思い出を沢山くれました
ありがとうね、おじちゃん

私、おじゃちゃんのこと忘れてないよ




いかん・・・こんなつもりじゃなかったのに……

涙が出そうになってきた(´_`。)グスン





にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 日記 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<困った癖・・・ | おかえり~~~な場所 | 季節外れの 世にも奇妙な物語>>
この記事のコメント
うェ~ん
うェ~ん。

私も父が小さい時に亡くなったんだ(東京に出張に行ってる時に)けど、夜に家に帰って来た気配と音を留守番してくれていたおばさんと聞いているんですよ~。

母が亡くなったときも、寝ている私の部屋の蛍光灯だけ点いたんですよ~。

かくいう私も高熱で瀕死の時に、三途の川を渡りかけているんです。その時に、橋の向こうから亡くなった父が「こっちに来るな!」って・・・・。

それを奇跡的に回復した私が、話したら、みんなにそれは三途の川だって教えてくれたんです。


2013-01-22 Tue 20:05 | URL | レレ弾き #Y85ZE23.[ 内容変更]
レレ弾きさん、こんばんは
なんか、しんどい事を思い出させて申し訳なかったです・・・

でも、不思議なことってあるのですよね
会いにきてくれたってわかった時には、めちゃ嬉しかったし また会いたいとも思ったけど、いま生きている時間を大切にすごして、いつかまた 再開したいなぁ・・

あの時に言えなかったお礼が言いたいです(*^^*ゞ
2013-01-22 Tue 23:10 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
この話もとても面白いです。
立花隆の「臨死体験」もし読んでなかったら読んでください。ぞくぞくするような面白さです。
一気に読めます。
2013-01-22 Tue 23:27 | URL | なないろいんこ1 #-[ 内容変更]
なないろいんこ1さん、こんばんは
連日のコメント、ありがとうございます(^-^)

ほんまに、今となって考えてみると 夜中に目が覚めたときに起きて、弟の部屋をのぞいたら おじゃちゃんに会えたかもしれないなぁ・・・って、残念に思うのです

会いたかったなぁ・・

本の紹介、ありがとうございます
立花隆の「臨死体験」ですね
書店で探してみます!
2013-01-23 Wed 19:12 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
昨夜、まわれ右して帰った
怖がりおばさん。
朝一おじゃましました!
私は見えることはないけれど
人や物の「気」は感じやすい方かな?
ほんとに常識でははかれない不思議なことって
結構ありますね。
ゆうさん、また聞かせてね。
怖いけど聞きたがり屋のおばさんより。
2013-01-29 Tue 08:14 | URL | ゆめこ #2IHfF6rc[ 内容変更]
ゆめこさん、こんばんは
怖いけど・・聞きたい・・・・(゜ー゜)(。_。)ウンウン

わかる・・・・(笑)

こないだね、タクシーの日記書いてるときに 背中がぞわ~~~~っとするのですよ

怖い話すると、寄ってくるそうで・・・(/(エ)\)キャー(笑)
2013-01-29 Tue 20:22 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| おかえり~~~な場所 |