FC2ブログ
常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
プレゼント 第二弾
2013-09-08 Sun 21:27
なかなか旅行記がすすみませんな・・・・

すみません(^^;; ヒヤアセ



今日、こんなプレゼントが ポストに入ってました

CIMG3740.jpg


実は、このマンションに入居するとき&した後にお世話になった方が 先月末で退職されることを偶然 某不動産屋さんのブログで知ったのです

いろんな相談を受けてもらった方だったので、ほんまに残念で 悲しくてねぇ・・・

なにかプレゼントがしたいと思って、某雑貨屋で悩む 悩む(笑)


しばらく店内をみていたのですが、まだまだ残暑が続くのではないかと思い 和柄のハンカチを選んで不動産屋さんへもって行きました

ちょうど彼女がおられたので、直接渡せることができて ほんまに嬉しかったです

それから数日たった今日・・・・

勤務からかえってポストをあけると、私の名前をかいた袋が・・・

(・_・)......ン? って思って部屋で開封してみると、彼女からのお手紙とプレゼントがはいっていました


わざわざここまで訪ねてくださったのですね
ほんま、ありがたい・・・

ウルウルしてしまいました``r(^^;)ポリポリ


ここに住まうことになった時期、私はほんまに心細くて・・・

そんな時に、「大丈夫ですよ」と 色んなアドバイスをしてくださった あなた・・・
ほんまに感謝しています
ありがとうございました

お陰さまで、ちむというベストパートナーを得ることもでき 毎日穏やかに過ごすことができています

ありがとうございました





もう、直接お会いできない方なので ここでお礼を言わせてくださいm(__)m


願わくば・・・一目でもいいから ちむさんを見てほしかったなぁ・・・・


まったり ちむさん




いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
素敵な贈り物
2013-09-05 Thu 20:38
旅行記を書いてますが、昨日素敵な贈り物が届いたので 紹介させていただきます


ブロ友のりっこさんから、素敵な贈り物が届きました

これでございます(^O^)
CIMG3691.jpg


こんなに沢山・・・めちゃ嬉しいヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

りっこさん、どうもありがとね
なんか気を遣わせてしまったみたいで恐縮です


なけなしのお料理のレパートリーが、ちょいと広がりを見せるのではないかと いろいろ妄想してしまいました(笑)


私がガサゴソしていると、お約束のごとく 誰かさんが飛んで参ります
sbmHt17rg6cdT9i1378291696_1378291824.png


絶対くるよね・・・あなた・・(笑)

しばらく ぬりかべの向こうから様子を伺っていた彼女

おもむろに、端っこから上陸・・・・
F_R71lKtyWEo9Fc1378291869_1378291918.jpg


さて・・・何をしてくれるのかしらと 私は静観ちゅ・・・・

じっくりチェックをして、いきなり梱包材を齧りだす・・・


j8R6wNWkaZ9KCcU1378380508_1378380612.png

これがまた、いつまでたっても終わらない エンドレス状態に陥りまして・・・



なんでも オモチャにする天才ですな君は┐(~ー~;)┌


なんでも食べる子丈夫な子~~って歌があったなぁ(笑) 齧るのはどうよww

仕方がないので、頭かきかきしながら「もう、おしまいにしようね」とボトルを箱の中に収めかけたのですが、未練たらしく ボトルのラベルをかじかじする彼女なのでした


彼女も十分に堪能したようなので、今度は私がお料理に使わせていただきたいと思います

りっこさん、当分ふとした瞬間に思い出して しんどくなるときがあるかもしれないけど、いつかきっと会えるよ

その日を楽しみにしていようね


素敵なプレゼントをありがとう!



いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
お待たせいたしました
2013-09-01 Sun 21:35
まぁ・・あれから結構な日にちが経過して・・・・

見にきてくださってる方、すみません(^^;;

ここは一棟貸しのおうちでして、オーナーご夫妻は道を挟んだお向かいの家に住んでおられるのです

CIMG3451.jpg

このお宿、詳細はこちら→室戸の宿 角屋さん

なんというか、ジジババの家に帰ったような 不思議な安堵感を感じられるお宿でした

夕食を終えて戻った私たちを、オーナー夫妻が出迎えてくださり そこから布団敷きのイベント(笑)

写真に撮ってきてないのが心残りなのですが、お殿様の布団じゃございませんかと見まごうばかりの厚さ・・

お座敷に三組、敷いていただきまして その間お手伝いしながら私はじっと彼らの言葉のはしはしに 心地よい四国言葉を感じておりました


さて・・お風呂もすんだし 酒盛りも終わり、明日も予定がてんこ盛りだから休もうか・・ということになりました

私は寝付くときに、必ず右向きになるのがお約束で そちらに人がいるのがだいの苦手・・・
仕方ない・・・と、他の2人が縁側のほうのお布団を譲ってくれました(笑)

寝るよ~~~って電気を消して、枕もとの灯篭をつけて・・・
すかさず(__)。。ooOZZZZ・・・


私が速攻で寝付くことを知ってる二人なのですが、そこでひと悶着あったようなのです

一番右側、つまり ふすま側で寝ることになっていた方が、「どうしても、このお布団では寝られん」と言い出し、真ん中の方の布団ににじり寄ってきたらしく・・・

仕方ないので真ん中の方は、私の布団ににじり寄り なんとも窮屈なお休みタイムになったらしいのですよ


夜中、やっぱし何度か目を覚ましましたが おかしな事はまったくなく、気分も悪くなく またすぐに寝付きました



実は、お二人が布団に入ったところを写真に撮ったのですが そこに写っていたものが今回の旅の不思議です

これが、その写真

yJX4zAZ06VBMm_T1378038261_1378038352.png


この日は日付どおり、8月15日
ご先祖様が帰られる日で、あれこれ考えたのですが このオーブはご先祖様が帰る前に様子を見に来てくださったのでは・・・と、私は思ってます

現に、この宿へ着いた時に 近所の家の方々が、自分の家の玄関先で「送り火」を炊いてらっしゃいました

建物自体、昭和初期の木造の家屋で 連れは「座敷童さんではなかろうか」と言っていましたが(笑)


確かに 座敷童さんがお出ましになっても まったく違和感なしの立派なお座敷だったので、もしかするとそうなのかも・・・・(ー_ー;)ウーン、、、


この襖のすぐ前で、布団にすっぽりかぶっている方は なんとなく霊感がある方で、「この布団に寝られない」と感じ 真ん中の方の布団に移動したのも、やっぱり そのせいなのかもしれません

よって、この一番右端の布団には 朝まで誰も寝ませんでした

わたしゃ窮屈だったよ~~~~(´ー`A;)アセアセ・・・



そんなこんなで夜は明け、翌朝は6時半に起床~~~~!!

ラジオ体操は・・・しませんでしたヾ(´▽`;)ゝウヘヘ



いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| おかえり~~~な場所 |