常連様も、一見様も ヽ(*´∀`)ノ【゚・*:.。. ☆WELCOME☆.。.:*・゜】
去年の夏旅行
2017-06-01 Thu 22:46
あれから、もう1年がたとうとしてるんですな・・・・

ほんまにはやいものよ

去年の夏、以前から狙っていた宿を予約するのに成功ヾ(・∀・)ノ
勇んでいってまいりました

写真が多くて、たぶん二回に分けなくちゃいけないと思います
まずは一日目

しまなみ海道を一路 徳島目指して走りました
お供はいつもの2人 計3人での日本三大秘境めぐりのスタートです

今治の先までは、いつも御山へ登るときのルートと同じなので省かせていただきますね
その先、高速で向かったのは大豊IC そこからちょっと大回りにドライブしながらR32をひたすら北上

土讃線の大歩危駅のところから右にまがり山登りが始まりました
いや・・・もう、すごい山の中(笑)
それでも、民家とかはあるのでなんとか寂しくはなかったけど、「これ、みち間違ってるんじゃね?」ってぼやきたくなりましたが ひとまずアイフォンのナビを信じることにしました

ずいぶん登っていったところで、宿の管理事務所に電話
「あの・・・たぶん近くまで来てると思うんですが、事務所の場所がわからないんです~~(汗)」
と、焦りまくる私に 電話口の女性が丁寧に道案内をしてくださって、やっと事務所についたころにはすでに薄暮

中で手続きをして 話を聞いてみれば、これから女性の誘導でまた少しドライブするんだとか
ちょっと不安だったけど、不安のドキドキよりもワクワクが大きくて 彼女のくるまのあとについていきました


「ここです(#^.^#)」
と案内されたのは、見事な茅葺の一軒家
連れの2人は「え~~~~・・・・、なんでこんな古めかしい宿を・・・・」ってな表情をしてましたが(笑)

車を降り 荷物をもって、一歩建物の中に入った途端 連れが黙り込んだ!
それもそのはず、室内は「素敵っ!!!」の一言

まぁ、百聞は一見にしかず
写真を見てください
021_20170521001205e97.jpg
(表からの建物前景)

025.jpg
(次の間)

022_20170521001207698.jpg
(リビング)

027_20170521001212359.jpg

028.jpg
(キッチン&ダイニング)

023_20170521001207d80.jpg

047_201705202357236e5.jpg
(バスルーム)

私が一番嬉しかったのが、なんと言っても使い勝手がよさそうなキッチン!!
食器も最低限の調味料もそろえてありました
065_20170601221859795.jpg


連れがリビングでカープの応援をしている間に、早速 夜ご飯の準備

062_20170601221858bd1.jpg
(豚肉のしょうが焼き&具沢山味噌汁)

ここへ着くまでの道中 スーパーなんか皆無の山奥だったので、IC近くの町でなんとか調達してきた食材ではメニュー的にはさびしくなりましたが それでも美味しいと食べてもらい満足でした

この宿は「天一方」という一棟貸しの宿で、このほかにもいろんな間取りの茅葺屋根の建物が あちこちの地域に建ってます

あぁ・・・また、ちむさんの近況をアップできなかった・・・けど・・・・
眠たいので今夜はここまで

最後に、次の間から  自撮りで(*^_^*)
051_20170520235727175.jpg


to be continued

いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
生まれ変わるなら・・・
2017-04-17 Mon 22:01
今日のトラバのお題なんですが、「生まれ変わるなら男?女?」ってのがありました

私を知ってる方ならわかってるかな(笑)
もちろん「男!」です

なぜといわれるのが一番困るんですが、まぁ・・・答えを知ってる人もいることだし ここでは敢えて書かないでおきましょうかね
まぁ、それはいいとして・・・・


今日ある方の相談事を聞いてきました
「好きな方」についての相談でした

なにやら色んな思いがあって、まいにち鬱々としているとか

それを歌にたとえるとどんな楽曲になる?って試しに聞いてみたら、彼女しばらく考えて「愛をする人」と答えました
それは・・・重いわ(笑)
知っていますか? 「愛をする人」
あれは・・・手に負えないくらい重い
大体、愛に「2番目」なんてないというのが私の考えですので、彼女の置かれている立場が理解できないというか・・・
そんな存在に甘んじているということ自体、私にとっては理解が難しい


私が考え込んでいると、反対に彼女が聞きました
私は正直に自分の気持ちを答えましたよ
そしたら彼女も考え込んで、最後にこういいました
「白桜鬼」みたい・・・・って

なんのことかな?って思っていたら、白桜鬼っていう 新撰組を題材にしたアニメがあったんですね
みなさんもご存知のとおり、彼らは自分の信念を貫いて激動の時代に活動していた方々で、多くは時代の流れに巻き込まれ 儚く散っていった方が多いのですが 仲間を思う気持ちを深く持ち合わせていた方たちだったとか

「心の底から信じられる人は、この世にそう多くない」ということを、なんとなくぼかして彼女に伝えたのですが 彼女は心酔している新撰組の関係性につなげちゃったらしいです

嘘なんかつかなくていい
離れていても、心はいつもそばにいてくれる
話し合っていろんなことを決めていけるし、何度も相談できる

相手を信じられるからこそできることで、見栄をはる必要もないし 自然体で話ができる ただそれだけで私にとっては感謝の対象だと、彼女には伝えました
そして、いつ訪れるかわからない順番にこだわり 悩む暇がああったら、自分を「唯一」と思ってくれる人を探してくれると嬉しいと


やはり・・・白桜鬼だ・・・・と彼女がいうので・・・・彼女のお気に入りの曲をアップします

【劇場版薄桜鬼】紅ノ絲


一応書いておきますが、たかがアニメと軽んべからず
このような作品を通じて、今の若い衆が 歴史とその中で折々で戦ってきた方々の想いを知ることになるのですから

以前にも外国の方との飲み会で、なんども聞かされてきたことを書きましたが やはり日本のアニメはすばらしい


やれ・・・私も感謝の気持ちを 伝えられるときに伝える事にいたしましょう
明日の朝、無事に目が覚めるかわからない御時勢ですから・・・ね(笑)


今日は ちむさんの写真なくて ごめんなさい
次は必ず(#^.^#)


いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あっという間に冬が来た
2016-11-25 Fri 18:43
いやまぁ、寒くなってきましたね

私も彼女も元気なのですが、まわりがちとやばい(笑)

ちむさんも元気で、今日も靴下を襲っております
いつも靴下を履きだすと、けけ====っと 飛びかかってこられます
たぶん、「また、わたちを置いてどっかに出かけるのでしゅね!!!」って感じなのかな

靴下の上から、ガブガブされて参ってます・・・

020_201611250940146b9.jpg


022_20161125093958d73.jpg


さて、いろいろネタがたまってきたのですが 今回は異国間のコミュニケーションについて・・

以前からなんどか、わが県内に住まれている外国の方が来られている飲み会に参加させてもらってます
みなさん、日本がお上手で 言葉の上でのコミュニケートは問題ないのですが、あの挨拶がさ・・・
テレまくりなのですわ・・・・・・・
いわずと知れた 「ハグ」(笑)

これは日本人同士だとめったにない挨拶で、私も直近だと・・・・同僚が産後復帰したときに思わず手を広げてしまって、そのままハグしたってことくらいかしら
相手もぎゅっとしてくれたから、まぁ問題なしってかんじだったけど 見てるかたにしたらびっくりされたかもしれませんね(笑)
※ちなみに同性です


なんといってもお国によってハグのしかたもさまざまで、ただ肩を寄せ合ってポンポンとする方もいれば ちゅ!っと軽いキスを頬に受けるときもあり、ん~~~日本人としてまだわからない部類の挨拶だなぁと実感しております

私的にはハグに対してはまったく拒否感というか・・・嫌悪感はないのです

国際的に 握手と同じように「挨拶」の手段として認められているし、この国に住んでいるといって 彼らの文化を否定なんかするつもりもない

ただね・・・いざとなると、・・・この国の人はどういうハグをもとめているんだっけ?と いつも疑問がわくのです
あれ、国はもとより その人同士の関係性でも形が変わっちゃうらしいですよね
そこの兼ね合いがわからないものだから、どうしてもわからないときは握手ですませちゃう(笑) 

どのタイミングで?・・とか、形は?とか・・・コンマ何秒かのあいだに考えてる私がいて
その一瞬の思いが、ギクシャクした動きにつながっちゃうんだよね~~
失礼になっちゃいけないと思うし、できることなら こちらも「会えて嬉しい」という思いを交わしたいんだけど・・・


まだまだ修行が足りません(笑)


こないだの飲み会ではいろんなお話を聞いたんだけど、その中で「日本の文化」について 超盛り上がった!
京都など「場所」の話から、「侘び寂」・・・それから一番盛り上がったのが 意外や意外 「日本のアニメ」についてでした

よくご存知なんですよ
日本のアニメは、ストーリーもしっかりしているし とにかく綺麗らしい
私もアニメ好きなんですが、私が知らないアニメの話がてんこ盛り

なかでもブームを巻き起こした「刀剣乱舞」について詳しく知ってらっしゃる方がいて、天下五剣の「三日月宗近」を 東京国立博物館まで見に行ったという方まで。
いやね・・・この国に住んでいて、いままで「天下五剣」なんて聞いたこともなかったから 興味深深で話を聞いてたんですが、平安時代に作られた剣が いまもその美しさを損なわず現存しているという奇跡が素晴らしい!と、みなさん白熱っ(笑)


たしかに調べてみると、美しい・・・・・・

かの「刀剣乱舞」には、新撰組をはじめ 古から受け継がれてきた名剣が連なっていて、そのルーツをたどり学ぶこともひとつの魅了になっているとか
たしかに無機質な「刀」が心と実体を持ったとしたら、自分の主や兄弟刀の行く末を考えるのはわからなくもないなと

たとえ二次元だとしても、今まで知らなかった自分の国のお勉強をさせてもらった有意義な飲み会でありました(ノ∇≦*)

最後に彼らから「これはいちおし!」と紹介された動画を張っておきます
サブテーマは「三条に連なる者たち」

三条に連なる者たち


コメントを見ていただけるとお分かりになると思うのですが、この動画の作者 かなりこだわって作ってらっしゃるようで
現存している刀剣とそうでない刀剣の違いは・・・
・蝶がとまらない
・風車が回らない
・片袖がない

など・・・・・

私も以前日本舞踊を齧っておりましたから、最後の皆が一同に舞う場面を目の当たりにして 心奪われたものです
あの柔らかに体に纏い付く絹の触感を、どうやって表現しているのか・・・・
綺麗です・・・・

興味がある方のために、ざっと登場する刀剣ならびに薙刀の紹介もアップしておきますね(^∇^)

以下は、動画に登場する順番に紹介しています(以下、wiki他から抜粋)

① 石切丸 現存する太刀
神社に現存する石切丸の刃長は76.1cm。大太刀ではなく太刀である。実は三日月宗近より短い。神社由来によれば三条小鍛冶宗近作というが、 この三条小鍛冶宗近とは屋号のようなもので、製作者銘は河内有成。
三日月宗近を打った三条宗近とは別人である。

② 岩融 現存していない薙刀
 作者は一説によれば三条宗近とも。しかし朝廷に刀を納める程の伝説的な刀工の作を、一介の僧兵に過ぎない弁慶が所持していたとするのは疑問である。
ただ、刀狩りの逸話を持つ弁慶だけあって、相応の業物をどこかから手に入れたとも考えられるだろう。
刀派が三条である点から見て、どうやら刀剣乱舞本作では三条宗近作説を採用しているらしい。

③ 今剣 現存していない短刀(昔は太刀だったという説も)
源義経が自刃する際に用いた刀剣とされる。
作者は伝説の名工、三条宗近
今剣は最初から義経のものとして作られたわけではなく,鞍馬山を祈願のために訪れた宗近が奉納していったものである。その後、幼くして寺に預けられた義経の守り刀として今剣が授けられたのだと推測される。義経は西国での合戦の時にも彼を鎧の下にさしていたという。
◦今剣という名前は奉納時に僧侶がつけたものらしい。

•刀身の長さは6寸5分(約19.5cm)。作られたときには6尺5寸(約195cm)の大太刀であり、守り刀にする際に短刀に作り直したと言う説がある。「むかしはもっとせがたかかったような」という台詞は、この説に由来する。
◦資料が少なく、今剣が現存しないため、このへんの事情はあやふや

④三日月宗近 現存している大太刀 
三日月宗近(みかづきむねちか)は、平安時代に作られたとされる日本刀(太刀)である。天下五剣の一つ。日本の国宝に指定されている
以下、wikiに飛びます→
三日月宗近

⑤ 小狐丸 現存していない太刀
小狐丸(こぎつねまる)は、平安時代の三条宗近作と言い伝えられている日本刀。
九条家が秘蔵していたとされるが、現在の所在は不明。

朝廷から刀を作るよう命ぜられたが満足のいく刀を打てずに困っていた宗近を助ける為、彼の氏神である稲荷明神が童子に化けて宗近と共に作ったと伝えられている。
以下wikiに飛びます
子狐丸



いやまぁ・・・今日は「ハグ」から「二次元」へと飛躍・・・まぁ・・・われながら落ち着きのない・・・
許されよ・・・・(笑)



いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
秋の気配
2016-09-28 Wed 21:18
ちむさんも私も元気にしてます(^∇^)ノ


メッセ&メールありがとうございます

なんとか生きていますよ~~~~(笑)


最近いろんな方の楽曲に触れる機会がありました
いま、どっぷりときているのが ワンオク

なんや! 遅いっ!!って思われる方もいらっしゃるかと思いますが、彼らの楽曲を最初に聞いたのが「東日本大震災」関連のユーチューブでした

もう、MADに使われてる曲を聴くなり すぐWIKI検索・・・
それほど 心にぐっさりきました

その曲は「Be the light 」
なんやそれ、あんた遅いよ・・・って友達に言われましたが(笑)

ほんま・・・・歌詞も素晴らしいんですが、映像とぴったり合いすぎて  涙・・・なみだ・・・・
歌詞を知ってまた涙・・・・・

この楽曲、昔から好きなハーロックの映画の曲だったと知り、ますますのめりこむことに・・・

もう1ヶ月聞き続けています
やっとアップする余裕ができましたので、まだ知らない方に見せてあげたい

あの過去に触れたくない方も多いと思う
でも忘れてはいけない
忘れられない






忘れられない 過ぎ去りし日々と 今を生きる自分への戒めとして
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
愛しの御山へ
2016-09-10 Sat 14:37
今年も行ってまいりました

懐かしい御山へ

以前からこのブログを読んでくださってる方はご承知でしょう
私がこの御山に惚れてる事(笑)

060_20160831210008ac7.jpg

ほんまにいいお天気
晴れ女、まさに絶好調であります

今年はちょっと変わったことがありました
お山の中腹に 休憩所やトイレができたのです
これは・・もう、画期的で 資材をここまで運んでくださった方のご苦労を思うと頭がさがります


少しずつ歩を進め、試しの鎖をすぎて いつものようにおばちゃんのところで あったかい「あめ湯」をいただきました
063_20160831210009262.jpg

「熱いので気をつけてね~~~」と言われ、無作法でしたがお言葉に甘えて手袋はめたまんまで味あわせていただきました
はらわたに染み渡るほのかな甘さと生姜の香り・・・・
涙が出そうだったなぁ・・・・・

そこからしばらく歩き、ようやく新設の休憩所に到着
069_2016083121001072e.jpg

070_20160831210012779.jpg

私は雪降る季節に登拝したことはないんだけど、雨風をしのげるこの場所は これから多くの方を助けていくんでしょうね


毎回・・・登ってる途中思うことがあるんです
というか、「なんで私、ここにいるの!」

友達は言うのです 
「なんで そんなしんどい思いして登るん?」

わかる・・・言いたいこと、すっごくわかる・・・・・
しんどい思いして、虫にいっぱい噛まれて・・・くたくたになりながら・・・・
わかっているのですよ・・・でもね・・・・・・・

御山のてっぺんに会いたいお方がおられるから・・・としか、いいようがありません
とにかく、どんなことでも魅力的に見えてしまう そういう場所なのです
あの御山に登れば、すぐにわかってもらえるのにと 何度じれったい思いをしたことか


高度が上がれば上がるほど、雑念がすっ飛んでいくのがわかります
いろんなこと考えてる余裕がなくなるのですよ
ただね、次の一歩を前に踏み出す! そのことだけ・・・

からっぽ・・・emptyです
こんな気持ち、いつもの暮らしの中では なかなか体験できないんですよね

必死で鎖に縋って、自らのふいごのような吐息を何時間も聞き続け・・・喘ぎながら一歩一歩 歩を進める

そうして御山の頂上に着き、四方を眺めれば 空っぽだった心の中が「ぽっ・・・・」っとあったかくなるのです

そこでかわした見ず知らずの方々との会話さえも、私にとって忘れられない宝物です

今年も、この日の この時間にしか体験できない「一期一会」を堪能させていただきました




083.jpg



御山をおり、車に乗り込んで帰途につく途中 必ず振り返らずにいられない衝動に駆られます
振り返って 自分が何を思うのか、振り返る前からわかっているのにね
ほんま、毎年毎年 同じこというんだなぁって思われてるだろうな・・・

「来年も、また参ります」





笑いたきゃわらえよ・・・・・(笑)





いつも見に来てくれて ありがとう=*^-^*=

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| おかえり~~~な場所 | NEXT